>   五十音順   >   ら行・わ   >   凛凛孤風不自誇
凛凛孤風不自誇

凛凛孤風不自誇

凛凛りんりんたる孤風こふうみずかほこらず

『碧巌録』第十一則
凛凛孤風不自誇。端居寰海定龍蛇。
凛凛りんりんたる孤風こふうみずかほこらず、寰海かんかい端居たんごして龍蛇りゅうださだむ。
  • 寰海 … 領地と海。天下のこと。
  • 入矢義高監修/古賀英彦編著『禅語辞典』には、「凛々とした孤高の風格を自分では意識してもおらず、どしりと天下に腰を下ろして竜蛇を見分けている。老練の禅匠の境涯をいう」とある。【凛凛孤風不自誇、端居寰海定竜蛇】
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「大宗師が室内に構へて學人の邪正を決する様子。寰海は都のこと」とある。【凛凛孤風不自誇端居寰海定龍蛇】
  • 『禅語字彙』には、「凛然たる孤峻の風格は、誇らざるに自から人を壓し、湍然と構へて寰海を掌握して、一切を濟度す。超格の力量と威風を頌する語なり」とある。【凛凛孤風不自誇端居寰海定龍蛇】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事