>   月別   >   三月向けの禅語

三月向けの禅語

  • 一花開天下春 (一花いっかひらいて天下てんかはるなり)
  • 閑眠高臥対青山 (閑眠かんみん高臥こうが青山せいざんたいす)
  • 春色無高下 (春色しゅんしょく高下こうげし)
  • 春水満四沢 (春水しゅんすい四沢したくつ)
  • 春風吹又生 (春風しゅんぷういてまたしょうず)
  • 池塘生春草 (池塘ちとう春草しゅんそうしょうず)
  • 桃花依旧笑春風 (桃花とうかきゅうって春風しゅんぷうむ)
  • 弄花香満衣 (はなろうすればかおりころもつ)
  • 春来草自生 (はるたりてくさおのずかしょうず)
  • 微風吹幽松 (微風びふう幽松ゆうしょうく)
  • 百花春至為誰開 (百花ひゃっかはるいたってためにかひらく)
  • 柳緑花紅 (やなぎみどりはなくれない
  • 野老拈花万国春 (野老やろうはなねん万国ばんこくはる
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事