>   五十音順   >   あ行   >   雲月是同渓山各異
雲月是同溪山各異

雲月是同溪山各異

雲月うんげつおなじく渓山けいざん各々おのおのことなり

『無門関』第三十五則
雲月是同  雲月うんげつおなじく
溪山各異  渓山けいざん各々おのおのことなり
萬福萬福   万福ばんぷく万福ばんぷく
是一是二   いち
  • 『新版 禅学大辞典』には、「雲や月は同じだがそれに照らされる渓や山は千差万別。見るものの立場で同じものが異なって見える意」とある。【雲月是同溪山各異】
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「天上の月は一つであるが、それを眺める場所によつて各々その趣を異にする。同中に異あり」とある。【雲月是同溪山各異】
  • 『禅語字彙』には、「雲月に變りはないが眺める場所に依りて、其趣きが違ふをいふ」とある。【雲月是同溪山各異】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事