>   五十音順   >   あ行   >   不雨花猶落
不雨花猶落

不雨花猶落

あめならずしてはな

『宗統編年』、『槐安国語』
不雨花猶落。無風絮自飛。
あめならずしてはなち、かぜくしてじょおのずかぶ。
  • 絮 … 柳絮りゅうじょ。やなぎのわた。
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「自然法爾の妙相、又は無常に喩う」とある。【不雨花猶落無風絮自飛】
  • 『禅語字彙』には、「時到れば事自ら成るの意。絮は柳絮なり」とある。【不雨花猶落無風絮自飛】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事