>   五十音順   >   か行   >   寒流石上一株松
寒流石上一株松

寒流石上一株松

寒流かんりゅう石上せきじょう一株いっしゅまつ

盧仝ろどう鄭三ていさんの山に遊ぶに逢う」(三体詩)
相逢之處花茸茸  あいうのところ くさ 茸茸じょうじょうたり
峭壁攢峰千萬重  峭壁しょうへき 攅峰さんぽう 千万重せんばんちょう
他日期君何處好  他日たじつ きみす いずれのところからん
寒流石上一株松  寒流かんりゅう 石上せきじょう 一株いっしゅまつ
  • 逢鄭三遊山 … 『全唐詩』では「逢鄭三遊山」に作る。
  • 草茸茸 … 『全唐詩』では「茸茸」に作る。
  • 峭壁 … 『全唐詩』では「壁」に作る。
  • 寒流 … 冬の谷川の寒々とした流れ。
  • 石上 … 岩の上。
  • 一株松 … 一本の松。
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事