>   五十音順   >   ら行・わ   >   老倒疎慵無事日
老倒疎慵無事日

老倒疎慵無事日

老倒ろうとう疎慵そよう無事ぶじ

『碧巌録』第二十四則
穴云。老倒疎慵無事日。閑眠高臥對青山。
けついわく、老倒ろうとう疎慵そよう無事ぶじ閑眠かんみん高臥こうが青山せいざんたいす。
  • 老倒 … 老いぼれ。
  • 疎慵 … だらけること。『禅林句集』では「疎」に作る。同義。
  • 閑眠 … 『延宝伝灯録』では「眠」に作る。
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「老來世事も面倒になつた、塵外に山水を友として過そう。眞にすり上げた道人の境界」とある。【老倒疎慵無事日安眠高臥對青山】
  • 『禅語字彙』には、「老後の山居をいふ」とある。【老倒疎懶無事日安眠高臥對青山】
  • 『句雙葛藤鈔』には「無事閑道人ノ作用也」とある。【老倒疎慵無事日閑眠高臥對青山】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事