>   五十音順   >   さ行   >   心外無法満目青山
心外無法滿目青山

心外無法滿目青山

心外しんげ無法むほう満目まんもく青山せいざん

『景徳伝灯録』、『宛陵録』、『碧巌録』他
〔景徳伝灯録、巻二十五、天台山徳韶国師〕
師有偈示衆曰。通玄峯頂。不是人間。心外無法。滿目青山
ってしゅしめしていわく、「通玄つうげん峰頂ほうちょう人間にんげんにあらず。心外しんげ無法むほう満目まんもく青山せいざん」。
  • 心外無法 … 『新版 禅学大辞典』には、「心は身に対する心、色に対する心ではなく、一切の世間法と出世間法とを摂した心で、一切の存在現象の根本原理である。この心の外に三界はなく、あらゆる存在は心の中の現象に過ぎないので心外無別法という。心外無法」とある。【心外無別法】
  • 満目青山 … 『新版 禅学大辞典』には、「山を見るときは、満目すべて山、山になりきったさまをいう」とある。【滿目青山】
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「心境一如なる故に」とある。【心外無法滿目青山】
  • 『禅語字彙』には、「心境一如なる故に、心外には法無く、目に見ゆる青山も我心に外ならずと、一心と外境の不二なるをいふ」とある。【心外無法滿目青山】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事