>   五十音順   >   た行   >   虎嘯風生
虎嘯風生

虎嘯風生

とらうそぶけばかぜしょう

『碧巌録』、『嘉泰普灯録』他
龍吟雲起。虎嘯風生
りゅうぎんずればくもこり、とらうそぶけばかぜしょうず。
  • 出典では「龍吟起」に作る。
  • 入矢義高監修/古賀英彦編著『禅語辞典』には、「竜が唸ると雲が起り、虎が吼えると風が生じる。竜吟虎嘯は人の朗々たる音声にも喩える」とある。【竜吟雲起、虎嘯風生】
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「龍虎の凄じき勢。禪僧のはたらきのすぐれたるに喩う」とある。【龍吟雲起虎嘯風生】
  • 『禅語字彙』には、「その一句、如何にも見事じやと讃嘆する也」とある。【龍吟雲起虎嘯風生】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事