>   五十音順   >   さ行   >   且坐喫茶
且坐喫茶

且坐喫茶

且坐しゃざ喫茶きっさ

『臨済録』、『碧巌録』他
〔臨済録、行録〕
師云。龍生金鳳子。衝破碧琉璃。平云。且坐喫茶
いわく、りゅう金鳳子きんぽうすしょうじ、碧琉璃へきるり衝破しょうはす。びょういわく、且坐しゃざ喫茶きっさ
  • 且坐喫茶 … 「しばらく坐して茶を喫せよ」と訓読できる。
  • 入矢義高監修/古賀英彦編著『禅語辞典』には、「まあ坐って茶など一ぷく召し上がれ」とある。【且坐喫茶】
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「まあ一杯おあがり、現實ありのままの一句」とある。【且坐喫茶】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事