>   五十音順   >   た行   >   庭前柏樹子
庭前柏樹子

庭前柏樹子

庭前ていぜん柏樹子はくじゅし

『趙州録』
如何是祖師西來意。師云、庭前柏樹子
如何いかなるか祖師そし西来意せいらいい」。いわく、「庭前ていぜん柏樹子はくじゅし」。
  • 祖師西来意 … 達磨大師がインドからシナにやって来た目的。禅の真髄を指す。
  • 『新版 禅学大辞典』には、「趙州従諗が一僧の『祖師西来意』の問に答えた語。真如実際は、庭さきにある柏樹子にも顕現するの意」とある。【庭前柏樹子】
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「目の前の庭に立つている一本のかしわの木」とある。【庭前柏樹子】
  • 『禅語字彙』には、「趙州柏樹子の話頭(無門關三十七則)に祖師西來の意なしと評せる也。他に禪義あり參じて知るべし」とある。【庭前柏樹子不是祖師心】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事