>   五十音順   >   あ行   >   欝密森沈獅子住
欝密森沈獅子住

欝密森沈獅子住

鬱密うつみつ森沈しんちんとして獅子ししのみじゅう

『証道歌』
栴檀林無雜樹。欝密森沈師子住
栴檀林せんだんりん雑樹ざつじゅし、鬱密うつみつ森沈しんちんとして獅子ししのみじゅうす。
  • 証道歌 … よう玄覚(665~713)著。『信心銘』、『十牛図』、『坐禅儀』とともに『四部録』の一つ。
  • 雑樹 … いろいろな種類がまじった立ち木。
  • 鬱密 … ここでは栴檀林がうっそうとしている様子。
  • 森沈 … 奥深くてもの静かなこと。幽邃ゆうすいなさま。
  • 『新版 禅学大辞典』には、「鬱密は樹木の密生繁茂のさま。深沈は樹木が繁って奥深い様子。獅子(大乗)が住み、狐鬼(小乗)のよりつきえない環境。佛法の幽邃さを表現したもの」とある。【鬱密深沈】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事