>   五十音順   >   た行   >   池塘生春草
池塘生春草

池塘生春草

池塘ちとう春草しゅんそうしょう

謝霊運しゃれいうん池上ちじょうろうに登る」
池塘生春草、園柳變鳴禽。
池塘ちとう春草しゅんそうしょうじ、園柳えんりゅう鳴禽めいきんへんず。
  • 謝霊運 … 385~433。南北朝時代、宋の詩人。陽夏(河南省太康県)の人。
  • 池塘 … 池の堤。
  • 園柳 … 庭の柳。
  • 鳴禽 … よい声でさえずる鳥。
  • 池塘春草 … 『禅林句集』では「池塘春草」に作る。
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「池の堤にはもう春の草が萌え出してきた。謝靈運が夢の中で得たといわれる句」とある。【池塘生春草】
  • 芳賀幸四郎『新版一行物』には、「……大地の生命力のたくましさと春到来のほのぼのとした喜びとを感じさせる、(中略)人間には五欲煩悩がある。仏教とくに禅ではこの五欲煩悩を、(中略)たくましくおい茂る草にたとえている。いろは人間の本能欲望のなかでもとりわけ根源的なものであり、かつ種族保存上なくてはならぬものである。(中略)色気の草が夏草のようにムサムサしいのでもなく、冬野のように枯れ尽きたのでもなく、あるいはコンクリート道路のように全くないのでもなく、『池塘 春草生ず』というようにあるのこそ風流である」とある。【池塘生春草】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事