>   五十音順   >   あ行   >   思無邪
思無邪

思無邪

おもよこしま

『論語』為政篇
子曰。詩三百。一言以蔽之。曰思無邪
いわく、三百さんびゃく一言いちげんもっこれおおえば、いわく、おもよこしまし。
  • 詩三百 … 現存の『詩経』の前身をさす。
  • 思無邪 … 心に邪念がない。現存の『詩経』魯頌ろしょうけい篇に見える句。原詩では思を助辞とし、意味はないとする。また、発語詞との説もあり、「れ」と訓読している。
  • 柴山全慶編『禅林句集』には、「詩經一編三百首『思い邪無し』の一事に盡きると云ふものだ」とある。【詩三百一言以蔽之曰思無邪】
五十音順
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら行・わ
月別
一月 二月 三月
四月 五月 六月
七月 八月 九月
十月 十一月 十二月
慶事